#02

地元の銘酒を利き酒する

であう EXPERIENCE

地元の銘酒を利き酒する

明治10年創業の蔵元
伝統の味わいに心酔する

出雲市平田町は酒造りの神様をお祀りする佐香神社の御膝元です。1877年の創業以来、出雲杜氏の酒造りを守り続ける「酒持田本店」。銘酒「ヤマサン政宗」の蔵元です。かつて「出雲国酒造試験場」(国登録文化財)を設置するほど研究熱心な蔵元で、大正時代には山陰地方でトップクラスに。冬になると軒先に青竹が立てられ、新酒の時期を知らせます。島根の米を原料に造る酒は、長期熟成酒、純米生原酒、純米酒、純米吟醸酒など。酒蔵見学の後に体験する利き酒は、格別な味わいです。

  • 地元の銘酒を利き酒する 写真1
  • 地元の銘酒を利き酒する 写真2
  • 地元の銘酒を利き酒する 写真3

体験詳細

所要時間/ 酒蔵見学と利き酒•••30
分~1時間(要予約)

※利き酒のみは15分(予約不要)

料 金 / 1,500円 

(利き酒のみは500円)

定 員 / 1~20名(利き酒は1~20名)

時 間 / 9:30~16:30(利き酒は~17:00)

休 日 / なし

店舗情報

【酒持田本店】

住所 / 島根県出雲市平田町785

営業時間 / 8:30~18:30(日・

祝日は9:30~)

定休日 / なし

電話番号 / 0853-62-2023

地元の銘酒を利き酒する 店舗情報写真